Home  > Category > ウヰスキー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

ブラックニッカ スペシャルとベイトトラウト

2016/02/03(Wed) 17:53

  

髭のおじさんといえばこいつじゃないでしょうか?

ボトルデザイン…

100点です。ドストライク!小さい頃にみたワイルドなオジサン。

文句なしでしょう‼

さて味ですが、

結論、ストレートは向いてなさそう。

トワイスアップやロックもしくはハイボールですかね。

ストレートではアルコール辛さがどぎつく風味もくそもあったもんじゃないです。はい。

でも加水or冷却で印象かがらっとかわります。

これならその辺のノンエイジのスコッチと勝負できるかな?

で、管理釣り

ベイトトラウトで使用したのは

シマノ カーディフAX B64L-F

(横のスピニングはカーディフAX 62SUL)

恐ろしくインプレがないこのロッド

人柱覚悟で買いました。

使った印象は、これは渓流の流れの中でもしっかり操作できそうってこと。

バットパワーがかなりあります。

カーディフNX B48Lよりも好みです。

比較的固い竿好きな自分には当たりロッドでした。

(渓流ではスピニングはuc73tを使ってますもんで)

2g台からしっかり投げることができます。

テストにはいい管釣りでした。

スポンサーサイト

Category:ウヰスキー

comment(0trackback(0

タリスカー10年とアンバサダー

2016/01/19(Tue) 18:59

タリスカー10年

自分の好きなスモーキーなウヰスキー

イメージとしては余市と似ているけどフィニッシュが違う。

スッと抜けていく感じ

オススメの飲み方は断然ストレート‼

自分的には余市っぽいのがタリスカー

山崎っぽいのがシーバスリーガル(まぁシーバスリーガルはブレンドだから比較はおかしいかもしれませんがあくまでイメージで)

って感じかな?

で、ガラッと変わってこいつ

アンバサダー5000AL

パーミングカップの自分と同い年エディションのやつです。

アンバサダーの赤の真実は3倍回るとかではなく

ブロンズブッシング、これが真実です。

Category:ウヰスキー

comment(0trackback(0

新旧余市(NA)比較

2015/12/04(Fri) 23:02

旧余市はノンエイジながらクリーミーかつフルーティーそして余市独特のスモーキーさも持ち合わせていて入門にはうってつけな感じでした。

さらに価格は… 破格だったと思います。

ノンエイジがスーパーの棚にずらっと並んでいたころが夢のよう

で新余市 第一印象はちまたのレビューどおりアルコールの刺激が強く潮っけが強い。

そして価格は高い… 正直良いところを見つけるほうが難しい。

原酒不足深刻なんですね。

ただ人間不思議なものでボトル一本をあけるころには

「これもありなんじゃない?」って思ってしまう自分がいました。

でも旧余市を知る人はこの味にさぞがっかりしたでしょうね

Category:ウヰスキー

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。